わたしたち人間はあらゆる自然と関わり合い、その関係性が積み重ねられた歴史の上にいます。歴史を 紐解けばどこまでも続くさまざまな物語があり、読み手に委ねられたその物語が尽きることはありませ ん。わたしたち人間は経験の積み重ねによって自己を形成し、その積層した物語を他者に伝えてきました。 また、自然を知るということは、人間にとって不変的な欲であり、生きる全ての術がそこにあったのです。 しかし、現代では見ることのなくなった物語は多く、過去の中に置き去りになっているように思われます。 依然として物語の入り口は私達に無数に開かれています。それを少し覗いてみてもいいのではないでしょうか。

©️ 2020 The Society for Landscape Observation and Research. All Rights Reserved.